大阪伸銅品問屋組合 大阪伸銅品問屋組合
会員会社
活動計画
LINK
真鍮誕生のなぞ

真鍮 当組合は昭和21年に大阪黄銅組合を母体として伸銅関係問屋の参加のもとに設立され、現在59社の会員により運営されています。
組合概要

実績調査
団体名 大阪伸銅品問屋組合(おおさかしんどうひんといやくみあい)
所在地 〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目19番3号 金属会館ビル8F
代表者氏名 理事長 高田 憲二
設立年月日 昭和21年4月3日
業務の内容 啓発事業の促進(工場見学会、講演会、研修会の開催など)
製品知識の普及(各製品別部会の活動、在庫、市況調査報告など)
親睦及び社員厚生事業の推進(新年会、ゴルフ会、プロ野球観戦など)
団体の沿革  戦後の荒廃と混乱の最中、昭和21年4月に伸銅会流通業界の再建と将来の発展を期する為、在阪伸銅品販売業界の諸先輩が関係官庁の理解と指導を得て設立した。
団体の組織 大阪府下、兵庫県神戸市
組合員数 59社 組織率 70%
  1.各組合員企業の繁栄は、優秀な人材の育成と定着率向上にあるとの信念を持ち、銅に関する知識の習得や新製品の勉強会を開催し、毎年約100名が参加している。
2.伸銅品業界にあって事業後継者を育成する必要性から若手経営者や二世を中心とした会合である伸青会を昭和41年に発足させ、討議・啓発の場として育成に努めている。
3.組合員相互の親睦を図るため毎年新年互礼会を開催するとともに、年2回ゴルフコンペを開催するなど組合員の福利厚生に意を注いでいる。